Yu

キスしようと抱き寄せられた瞬間に、ドキっっ(汗)としないように・・・

男の子は、女の子はツルツルなもんだと信じています。毛なんて生えていないような気さえしています。

生えっぱなしの毛やカサカサのお肌はおろか、チクチクのガサガサではもうこの先はないと思ってください!

ここでは、ムダ毛もなくツルツルで、しっとりとさわり心地のいい女の子のお肌を作るレッスンをしていきます♪

抱き寄せられた瞬間に、ドキっ♡♡できるようにしましょう!。

 

ムダ毛はカミソリで処理すべからず!翌日もツルツルでいるためのコスメ

カミソリを使うと、摩擦で肌が痛んで黒ずんできてしまいます。キャミが着れなくなるほどに黒ずんでしまうことも。

それに、お肌が弱いとカミソリ負けして、赤いブツブツになってしまいますよね。

そんなに苦労しているにもかかわらず、翌日にはもうチクチクしていたりして・・・女子の苦労は絶えません(;_:)

 

そんなことなど知らない男子、いざ接近してから気づいてしまう女子の

「黒ずみ」「生えかけのチクチク」「赤い毛穴のブツブツ」・・・

 

そんな彼らのお悩みをお聞きください。

●新しい彼女は、少々ムダ毛が多いです。「ちょっと残ってるよ」「剃りのこしあるよ」とは言えず・・・気になって仕方ないです。

●剃りのこしはチクチクして嫌ですよね。

●剃った跡がチクチクザラザラして嫌だと言って、彼女がムダ毛処理をしてくれません。どうしたらいいのでしょうか。

●背中のムダ毛が気になります。かといって、言っていいモノかどうか悩みます。

 

やはり男子はぬかりなくムダ毛処理をしてほしい模様。

背中の処理って、難しいですよね~。

 

それに対する彼女たちのお悩みをお聞きください。

●剛毛で、剃ってもすぐに生えてきます。数日放置すればボウボウに・・・

●中学生です。毛を剃った後の赤いプツプツ゚が痛くて困っています。

●谷間や背中のムダ毛処理の仕方がわかりません。脱毛サロンに行くのはお金もかかるし親の承諾もいるしで無理です。

●剛毛で剃った翌日にはチクチクに。ストッキングから毛の先が飛び出していて、恥ずかしいです。

剃っても剃ってもすぐに顔を出すムダ毛。

カミソリ負けして、毛穴まで赤くなる脚のスネ。

カミソリは無理な背中や谷間。

 

でもこれって、実はカミソリを使わなければサクッと解決できちゃうんです♪

簡単なことだった!カミソリ負けや黒ずみ、剛毛で悩む女子はこちらへ>>

 

冬の乾燥、夏の紫外線を甘く見るな!カサカサ肌撃退!いつまでも触っていたくなるケアのレッスン

 

若いとつい、冬の乾燥をナメがち。

ふと気づくと、肘や膝は粉ふいてるわ、メロンのような模様のヒビガ入っているわで悲惨な状態に。

お顔だけバッチリケアしていたって、意味がないんです。

 

では、男子の本音をお聞きください。

●腕を触った時、思いのほかゴワゴワしていてびっくりした。そのあと肘を見たら、ゾウの肘みたいでさらにびっくりした。

●夏のデートでサンダルを履いてきた彼女。足の爪は可愛くしているのに、足の甲がガサガサで残念だった。

●おうちデートでブーツを脱いだら、足が白っぽく乾燥していた。

 

なんかもう、普段気にしないところに限って男子は気になる模様。

やはりポイントは「思わず触りたくなるお肌」でしょうか。

 

特に中高生は部活で汗をかくと、乾燥しがち。さらに汗の塩分が肌荒れを引き起こしやすくしています。

しっかりと保湿はマスト!

20歳位を超えたころになると、今度は代謝の低下に伴って角質が溜まりやすくなり、お肌がゴワゴワしてきます。

特に夜型の人は注意!バイトなんかで遅くまで起きていると、肌荒れの元。

保湿する前に、しっかり角質をとってあげるケアも必要になるんです!

 

あなたはどう?

●よく汗をかく。

●腕や脚が、粉を拭いたように白くなっていることがある。

●カサカサしてかゆい時がある。

●熱いお風呂が好き

 

当てはまる人は、しっかりお肌に水分をとどめてツヤプルお肌を目指す「保湿」をしましょう!

 

 

あなたはどう?

●肘や膝が、スベスベではなくちょっとごわつく。

●肘や膝の色が白いor灰色っぽい。

●かかとがひび割れしている。

●腕や脚に、ツヤがない。

 

当てはまる人は、角質が溜まっている証拠この段階で保湿しても意味がありません。

しっかり溜まった角質を取り除いてから、保湿をすることですべっすべになりますよ!

 

脱ゴワゴワ!マッサージで速攻すべすべ肌にしちゃうコスメはこちら≫≫

初キス準備室
http://first-kiss.site/solve-a-problem/houseofrose/
ファーストキスの思い出を、甘く記憶に残したいあなたに